個人でもチームでも参加

ボール

アクセスの良い競技場です

年々、人気の「フットサル」は簡単に言うとミニチュア版サッカーのようなスポーツです。1チーム5人で行い、タッチラインは国際大会の場合40メートル、ゴールラインは20メートルと従来のおよそ9分の1の広さのコートを使用します。コートからボールが出ればキックインで再開し、オフサイドはありません。競技人口は世界でおよそ700万人以上と言われており、ボールはサッカーボールより一回り小さく、弾みにくいのが特徴です。大きなコートを使用する必要がなく、人数も少なくて済むので、近年競技人口が急増し、蒲田でもフットサル場が増えてきました。蒲田にあるフットサル場の一つでは、チームでのプレーはもちろん、個人単位で予約できて、集まった人達でチーム分けをして、プレーを楽しめる「個人フットサル」も登場し、チームでコートを借りなくても、一人でもフットサルを楽しむことができるようになりました。プレーに参加する際は、まずホームページなどで参加希望する日程の予約状況を確認し、予約と申込みを行います。その後、予約完了メールが届くので、プレー当日に受付をして参加費を支払うという流れが一般的です。また、他にも蒲田のフットサル場では初心者の人でも気軽にフットサルを始められるようにスクールも開設しています。蒲田での試合や大会に出たいけど、教えてくれる人がいないという方にも基礎から丁寧に指導してくれるので、楽しんで学ぶことができます。