海と空のアクティビティ

パラセーリング

ロープの長さと高さ

上空から沖縄の青い海を見ることができ、空中での浮遊感も人気のパラセーリングは、沖縄で楽しむレジャーとして大変高い人気があります。沖縄にはパラセーリングのサービスを提供している業者が多数ありますが、価格以外にもサービスに違いがあるので覚えておくようにしてください。パラセーリングは特別な技術は必要としませんが、何メートルのロープを使うかによって初心者向けか経験者向けのコースかにわかれます。沖縄では初心者や子供やシニア層はロープの長さが50m程度のことが多く、通常は100m位のロープを使ってパラセーリングが行われます。より長い150mのロープを使うところもありますが、ロープの長さはそのまま高さになる訳ではありません。100mのロープでパラセーリングを行った場合は、およそ30m位の高さになります。この位の高さになると周り一面が海になるので、これより高くなったとしても体感的にはそれほど違いはありません。パラセーリングの座席は2人がゆったり座れる位に作られていますが、子供連れであれば3人でも一緒に飛ぶことは可能です。ただし、その日の天候や風の強さ、それに総体重によって3人でも飛ぶことができるかどうかは業者が判断します。逆にパラセーリングは1人でも参加することが可能です。実際に一人旅でもパラセーリングを楽しんでいる人は多いですし、船に一緒に乗合した人たちと仲良くなって一緒に飛ぶようなことになることもあります。