尿漏れに悩める女性を救う~気になる問題イッパツ解消術~

female

膀胱炎は早めの受診をする

ためらわずに受診をする

看護師

女性は膀胱炎になりやすいといわれています。そして女性の場合、膀胱炎になったのではないかと思った時には婦人科を受診される方も多いかと思います。しかし、膀胱炎が治ったと思ってもまた繰り返す場合や、その状態からさらに年に数回以上膀胱炎を起こす場合は慢性膀胱炎の可能性もありますので、きちんと膀胱炎の専門である泌尿器科を受診しましょう。また、かかりつけの病院にかかっていても、膀胱炎の症状が改善されないと感じた時や、処方薬の内容を変えてもらいたいときなども一度、泌尿器科に相談してみるのが良いでしょう。泌尿器科を受診したことがないと、ためらいを感じる方も多いと思います。しかし膀胱炎と自己診断していても違う病気になっている可能性もあるため、泌尿器科を早めに受診することが大切です。

膀胱炎の症状とは

それでは膀胱炎とはどういった病気なのでしょうか。まず膀胱炎に罹った方の中でも、もっとも多いのが急性膀胱炎です。急性膀胱炎は細菌が尿道口に入ってしまい、尿道からさらに膀胱に入り膀胱粘膜に傷をつけて炎症を起こす感染症です。症状としては排尿後に尿道口付近に強めの痛みを感じます。これは例えると、傷口に刺激があったときに感じるヒリヒリとした痛さに似ています。この痛みの原因は、排尿後に炎症を膀胱が急に小さくなる際に、炎症部分が刺激を受けるからです。炎症を起こしている膀胱は大変敏感になっています。この症状を軽減させるためには、薬の服用が必須になります。安静にしていたり、そのまま放置することで悪化する可能性もあるので、必ず泌尿器科を受診しましょう。

Copyright©2015 尿漏れに悩める女性を救う~気になる問題イッパツ解消術~ All Rights Reserved.